今年もみなさんにお世話になりました

仕事
12 /31 2007
今年も、
ひとつ仕事を辞め
さらに起業を断念し、

後半、仕事に就き
懲りずに起業も模索中です。

メタル・カフェや東京シティ検定という寄り道もしながら
このブログやジャズ・ギター練習も続けて

娘の健やかな成長に多くをもらいながら
妻の支えと父母姉の応援によって
幸せな毎日を過ごすことができました。

一緒に仕事したり
一緒に起業を考えたり
一緒に寄り道したり
僕のわがままに付き合ってもらうだけでなく
大きな心で助言叱咤激励をいただきながら
充実した楽しい時間を共有することができ
深く感謝しております。

来年もまた、嫌がらずに
お付き合いください。
もっと楽しくしますから。

MOTIVATION 6 Adult Oriented Click

音楽
12 /30 2007
MOTIVATION 6 Adult Oriented Click Nonstop-Mix by MOODMAN

MOTIVATION 6 Adult Oriented Click Nonstop-Mix by MOODMANMOTIVATION 6 Adult Oriented Click Nonstop-Mix by MOODMAN
(2007/12/05)
オムニバス

商品詳細を見る


いままでのMOTIVATIONシリーズは
テイ・トウワの手によるものでしたが
今回はMOODMANという人のMixです。

イケイケではなくて
静かに徐々に盛り上がっていくテクノです。

こういうのをいまのクラブのフロアで鳴らすんでしょうか。
僕はそういうのから遠く離れた生活をしているので
想像できませんが、
きっと気持ちよく体を揺らしているんでしょう。

なにもクラブではなくて
日常生活でも活用できます。
こうしてブログを書いたり
ネットサーフィンしたりしているときの
BGMとしてもなかなかよいです。

Mastered by Masato Morisaki @ Saidera Mastering

Live At Monterey

音楽
12 /28 2007
Live At Monterey / The Jimi Hendrix Experience

ライヴ・アット・モンタレーライヴ・アット・モンタレー
(2007/11/21)
ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

商品詳細を見る


先日のツェッペリンが73年のライヴで
これが67年のライヴ。
1970年あたり、音楽がすごいことになっていたんだなと
つくづく思います。

このビデオも何回も観ていますが
5.1chの音が追加されていたり、
DVDらしくマルチアングル映像、未発表ライヴがあったりと
特典満載なのでもちろん買いました。

ストーンズのブライアン・ジョーンズの紹介で
抜群のグルーヴでストラトを弾き始める
“キリング・フロアー”や
“ワイルド・シング”での有名な儀式に入る際
ジミがマーシャルアンプに突撃するときに少しためる感じ...

痺れます。

U.K. Live In Boston

音楽
12 /27 2007
U.K. Live In Boston / U.K.

U.K.ライヴ・イン・ボストン(紙ジャケット仕様)U.K.ライヴ・イン・ボストン(紙ジャケット仕様)
(2007/09/19)
U.K.

商品詳細を見る


U.K.の第一期ですから、
VoとBはジョン・ウェットンでDrはビル・ブラッフォードですが
やはりGのアラン・ホールズワースのギターに耳が行きます。

かなりロック寄りの音とフレーズで
いつものように他人にはまったく真似のできない速弾きが
これでもかとウネウネ続きます。
これだけでかなり快感。
この快感を求めて、アランであれば必ず買ってしまうのです。

全体的には
いかにも昔なつかしプログレッシブ・ハードロックのお手本です。
親しみやすいメロディもウェットンならでは。

これまた聴く人少ないでしょうねえ。

(マスタリングの記述は見つかりませんでした)

The Song Remains The Same (DVD)

音楽
12 /26 2007
The Song Remains The Same (DVD) / Led Zeppelin

レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション(2枚組)レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション(2枚組)
(2007/11/21)
ジョン・ボーナム.ジョン・ポール・ジョーンズ. ロバート・プラント.ジミー・ペイジ.ピーター・グラント.

商品詳細を見る



ツェッペリン続きます。
ファンはこの3点セットを買うしかないのです。
このDVDには未発表映像も2曲あって、
DTS5.1サラウンドでリミキシング、リマスタリングですもの。

個人的には、70年のライヴ映像が好きです。
最終アルバムCodaの音源にもなっているように
メンバーが勢いに乗りまくっているのはもちろん
まだ薬づけにもなっていないようで
締まったハリのある演奏を聴くことができるからです。

そういう意味ではこの73年の映像は
初々しさがとれて演奏は堂々としています。
メンバーもそろそろ辞めたいなんて声も聞こえ始めた頃とか。
そんな思いをなんとか払拭するかのように
メンバーがやりたいことをやりたいようにやっています。

ロックの黄金期の貴重なドキュメンタリーであることは確かです。

The Song Remains The Same

音楽
12 /25 2007
(The Soundtrack From The Film) The Song Remains The Same / Led Zeppelin

永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤
(2007/11/21)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


1973年NYマジソン・スクエア・ガーデンでのライヴを
ほぼノーカットで収録したもの。
もともとあったヴァージョンに6曲も追加されています。

いつも途中で飽きて寝てしまうと言われている
Dazed And Confused のジミーのソロあたりでも
しっかり起きて聴き入ってしまいました。

曲間もしっかり録音されたものを聴くと
生々しさが増して臨場感たっぷりで、
彼らがジャムりながらステージを楽しんでいた
その緊張感が伝わってくるようです。

この音源もまた今回新たにリマスターされています。
前回は at Sterling Sound, New York でしたが
今回は
Mastered by Bob Ludwig,Gateway Matering, Portland, ME
となっています。

これも仕方なく、買いですよ、旦那。

クリスマス

育児
12 /23 2007
昨年のクリスマスは
娘がまだ保育器に入っていたので
家で一緒に迎えることができませんでした。

それがいまは健康に育ってくれて
僕の父母つまり祖父祖母と一緒に
5人集まって
とても楽しいクリスマスとなりました。

祖父祖母は、またまたいっぱいプレゼントを
持って来てくれて
音の出るおもちゃが好きな娘は大喜び。
歌が始まると体を横に揺らして
リズム感よく踊ってくれます。

妻の作ってくれた豆腐のケーキも
娘は微妙な顔していましたが
大人たちには好評でした。

娘からは、みんなに
鼻水とよだれと最高の笑顔が
プレゼントされましたとさ。

焼り寿司

江戸東京
12 /03 2007
先週末のランチは、
以前に行った築地場外のつきぢ神楽に行きました。
お目当ては、
焼り(あぶり)寿司。




娘をベビーカーに乗せていたので
店の中は入れないなと思っていたのですが、
裏に回ると、屋台の出店が。

香ばしい網焼きの炙りも美味しいのですが、
赤酢を使ったシャリがまた美味しいんです。
あっと言う間に食べ終わってしまいました。


EXPOSED

音楽
12 /02 2007
EXPOSED / Boom Boom Satellites

EXPOSED(初回生産限定盤)(DVD付)EXPOSED(初回生産限定盤)(DVD付)
(2007/11/21)
ブンブンサテライツ

商品詳細を見る


すごい勢い。
やっぱり彼らはかっこいいです。
前のブログにも書きましたが、
日本のアーティストで、いや今世界じゅうでも
一番かっこいいんじゃないでしょうか。

求めているのは
停滞感よりも、打破感でしょうか。
そんな緊張感が心地よいロック・アルバムです。

音がいいのも彼らを好きな理由のひとつです。
ひとつひとつの音に徹底的にこだわっているのがわかります。
付録のDVDにTed Jensenの姿が映っていました。
さすがの仕事です。

Mastered by TED JENSEN
Mastered at STERLING SOUND NEW YORK



Live at Montreux 1974 1984

音楽
12 /01 2007
Live at Montreux 1974 1984 / Mahavishnu Orchestra

Live at Montreux 1974 1984Live at Montreux 1974 1984
(2007/10/02)
Mahavishnu Orchestra

商品詳細を見る


モントルーのライヴ映像ってたくさん出ているんですね。
いろいろ観てみたいです。

これはジョン・マクラフリン率いるマハビシュヌ・オーケストラの映像です。
マイルス・デイヴィス門下生ですね。
ギター速弾きの第一人者であり、
フルピッキングのストロングスタイルで、
ジェフ・ベックやゲイリー・ムーアにその影響がみられます。

ジャズ・ロックなるカテゴリーは
今時聴く人、少ないでしょうねえ。
ジョン・マクラフリンがマイルスに
「ジミ・ヘンドリクスみたいに弾け!」って命令されてから
この音楽が生まれたように思います。

本当は、ビリー・コブハムやヤン・ハマーがいた時代の映像を観たいのですが
それはYouTubeするとして、
これはドラマーがナラダ・マイケル・ウォルデンや
パット・メセニーと一緒にやっていたダニー・ゴトリブだったりして
音楽をプレイする人にとっては興味ある映像だと思います。

でも、途中で飽きますが。