また春が

江戸東京
03 /31 2008
大好きな川辺の公園に
桜がまた咲きました。




ブログを書き始めて1年。
ちょうど無職になって
名刺代わりに始めてみましたが、
まあまあ無難に書いているなと。

実際の生活はなかなか刺激的で
変化を楽しめたと思っています。

娘はどんどん成長していくし、
毎日通うところも出来ちゃったし、
わりと真面目に仕事しているし、
起業は紆余曲折、まだまだ考え続けるし、
音楽はジャズに大きくシフトしたし、
東京の検定は合格したし。

この変化が、江戸東京らしさであると思っています。

結婚式

音楽
03 /24 2008
20数年にわたる友人、
音楽仲間としても重要な存在である彼の結婚式。
白金台にて。

白金台はなにかと縁のあるところで
高校、大学、そして会社を立ち上げたのもここでした。
彼はなんとそこに在住です。

まさかこの歳で
2月、3月と友人の結婚式が続くとは思いませんでした。

スピーチも2回。
仕事はほとんど関係ないので
ひたすらプライベートな、特に音楽について。
アイスブレーカーを心がけましたが
場にいる人にとっては、テキトーな印象だったかもしれません。
型にはまるのが苦手なもんで。

家族のあたたかみに
素直につつまれる感覚は
いいもんです。

これからも仲間として
音楽の話をしながら
楽しみ続けたいと思います。

リフレッシュ

仕事
03 /23 2008
妻娘父母家族5人で
箱根に行ってきました。

正月明けから毎日続けてきた
ジャズギターの練習と
英語ヒアリング
これをやろうと思っていたものが
一応、最後までいったのと、

仕事の垢みたいなのが
溜まってきていたので

節目リフレッシュの意味で。

父と話をする。
母の喜ぶ顔を見る。
妻と娘は仲良く風邪をひいて
夜は30分おきに起きたりしながらも
一緒にいることを楽しんで。

なにも考えずに温泉に浸かる。

1月~3月
いくつか新しいことに挑戦できたので
4月からも、続けます。

新しい事業アイデアも引き続き。
友人とともに
気の流れを感じながら機を待っています。
まずは新たなメンバーを加えます。

ジャズと英語もマイペースで。
でも毎日。

仕事のほうは
チームとして、勝負の3ヵ月となるでしょう。
ちょっと気張って3月は息切れしたので
再度、腹で呼吸して、腰を落として
頭を軽くします。

父に言われました。
「足腰を強くしないと」。

Skype

仕事
03 /21 2008
遅れ馳せながら
Skypeやってみました。

友人と打合せをしたいのですが
僕が忙しくてまとまった時間がとれず
薦められて
無料だし
ヘッドセットも1,000円くらいで買えるし
試してみました。

最初はケータイで連絡をとって
「これからPCの前に座ります」
かなんか言って
ちょっとワクワクして
あっけなく繋がりました。

これ、ちゃんとミーティングできますよ。
ともに同じ資料ひろげて、
わからないところが出てきたら
互いに検索して。
効率いいです。
顔が見えない分、情報量は少ないですが
目的によってはかなり、いい。

複数人数でもできるらしいので、
やってみたい。

ウェブ時代をゆく

仕事
03 /20 2008
遅れ馳せながら読みました。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
(2007/11/06)
梅田 望夫

商品詳細を見る


思い返せば、20代
大企業を辞めたときから
“けものみち”が始まってそのあとずっと続いています。
なので
この本には共感すること多しです。

辞めたあのときは
とても自然に決めたと記憶しています。
「なんで辞めるのを決めたのか?」と聞かれましたが
ちゃんと答えられなかったというか。

自分の人生を生きる選択肢として
ぜひ読んでおきたい一冊です。

大豆系

育児
03 /15 2008
娘の好物は
豆腐、味噌汁、納豆といった大豆関係と
米、海苔といったところです。

顔も食も和風です。
僕と同じということになります。

最近は
歩くようになってきたのと
あわせて、いろいろな言葉を話すようになりました。

そして
怒るようになりました。
食事中にベビー椅子から立ち上がるので
注意すると
怒られて泣くどころか

こちらを凝視して
一歩もひきません。
顔を近づけると
頬を数回叩かれます。

いつのまにか
こちらが謝ることになります。

脳も成長しているようです。

ワークライフバランス

育児
03 /02 2008
先週、パパ子育て講座に行ってきました。
Fathering Japanの安藤さんの講演。

共感すること多かったです。
なかでもワークライフバランスのことについて。

“バランス”という言葉から
ついつい、ワークをとればライフがダメになる
ライフをとればワークがおろそかになる
つまりトレード・オフの関係に捉えてしまいがち。

でもほんとうは
“寄せ鍋”なんだと。

ワークもライフも趣味も地域参加も
すべてひとつの鍋にいれて
“いい出汁”を出してこそ、豊かな人生。
という考え方。

でも1日24時間なので
時間コントロールすることに頭を使うってことだと思います。
僕の場合は
子育て宣言をあちこちにすることで
理解を得ようと努力しています。

せっかくの子育てチャンス。
“いい出汁”ができたらいいなと。