PUNKARA

音楽
04 /23 2008
パンカラパンカラ
(2008/03/26)
エイジアン・ダブ・ファウンデーション、イギー・ポップ 他

商品詳細を見る


エイジアンダブも
夏フェスの常連です。
盛り上がるんですよね、こういう煽り系。

アジア系の音階を多用して
音使いも混沌としたウネリを持っています。
イタリアンでもフレンチでも和食でもなく、
無国籍料理というんでしょうか。

本格インドカレーにトムヤンクンスープ付きランチ、
クーラーじゃなくて扇風機でどうぞ。(まだ夏じゃない)

H.A.A.R.P

音楽
04 /22 2008
ハープ(DVD付き)ハープ(DVD付き)
(2008/04/09)
ミューズ

商品詳細を見る


新しくなったウエンブリーでのライヴ。
ウエンブリーと言えば、クイーン。

クラシックの要素を取り入れたところが多いという意味でも
クイーンと重なるところはいくつかあります。
メロディアスでハードで、
大規模ライヴ向きな曲ばかり。

ジャズばかり聴いていたので
久しぶりにこういうの聴きました。
フジロックやサマソニを思い出して
「来年くらいは行けるかな~?>娘」と思うのでした。

インディペンデントコントラクター

仕事
04 /15 2008
インディペンデントコントラクター協会によれば、
「期限付きで専門性の高い仕事を請け負い、雇用契約ではなく業務単位の請負契約を複数の企業と結んで活動する 独立・自立した個人のことをインディペンデント・コントラクター(IC=独立業務請負人)と呼んでいます」
とあります。

IT関連の仕事に多い
いわゆる業務委託ということでしょうか。

最近の企業の事情(安く済ませたい)と
個人の働き方の事情(時間が欲しい、収入が足りない)を
いいとこ取りできたらいいなという考え方です。

僕にとっても“時間”がもっとも大切です。
週5日間あって、
会議や客先訪問、ちょっとした相談を除くと
実質個人作業としては
2割くらいの時間があれば
できちゃいます。

社内をルール化していって
コミュニケーションコストを減らせば、
なにもやることがない時間が、あります。
っていうか生まれます。
その時間をほかの仕事に充てたら。

ほかの会社の仕事をしたら。
(その分、契約料は安くするけど)

こういう働き方、
もっと認められて、いいんじゃないかと(希望)。

イシコロ

育児
04 /12 2008
ついに、
パクッて...石ころ。

娘と公園で遊んでいて
最初は、石ころをひとつひとつ摘んでいたんですが、
「そろそろ行こうか」って
その手から奪おうとしたときでした。

これから暖かくなることだし
外出多くなるし、
いろんなところに、“一口サイズ”が。

マイルスから想う

音楽
04 /06 2008
マイルスに関する本をランダムに読んでいますが、

マイルス・デイヴィスとは誰か (平凡社新書 392)マイルス・デイヴィスとは誰か (平凡社新書 392)
(2007/09/11)
小川 隆夫/平野 啓一郎

商品詳細を見る


たままた観たNHKの番組
名探偵アマデウス
ベートーヴェンの7番の話をやっていて、
こりゃマイルスと一緒だと思ったわけです。

曲が主にメロディに支配されていたときに
敢えて“リズム”に制約を設けて
人を惹きつけてやまない音楽を作った。

マイルスが
バンドとして、いくところまでいった
“黄金のクインテット”のあと
さてどうするかの答えのひとつが
反復する(単調な)リズムだったわけです。

ディスコ?クラブ?ミュージックのそれとおんなじ。
踊りたいときに入ってきて、そうでなくなったら抜ける
というスタイル。
演奏もそうして自由を得て
互いのノリを重ねたものでグイグイ盛り上げていったら
こりゃいいーとなったのでしょう。

もう、すごいバンドってのは古い!と。