低音

音楽
05 /27 2010
「いい音」と感じるには
いろんな要素がありますが
僕にとってそのひとつが“低音”です。

過去の低音の記憶と照らし合わせて
「いい低音だな」と思うようです。

例えば
フジロックのグリーンステージど真ん前で聴いた低音
芝浦ゴールドでスピーカーの前で聴いた低音
ジュリアナ東京でのフロアから伝わってくる低音
オーディオフェアでの高級スピーカーから聴いた低音
車のなかで大音量にして聴いた低音
自宅のスピーカーでイコライザをいじって聴いた低音
などなど
気持ちよく感じる低音をいつも探しています。

かつてはひたすらファットな低音が好きだったのですが
今では引き締まっているのに
どこまでも深く沈み込むような低音が好きです。

これを自宅のスピーカーで出すのは無理ですが
ヘッドフォン(ウルトラゾーンEdition9)では聴くことができます。
このヘッドフォンのおかげで
よい低音には、よい高音成分が欠かせないことを知りました。

ヘッドフォンなので、
腹の下あたりに来るような低音は望むことができませんが。

オーディオ本

音楽
05 /23 2010
ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪 (P‐Vine BOOKs)ぼくのオーディオ ジコマン開陳 ドスンと来るサウンドを求めて全国探訪 (P‐Vine BOOKs)
(2010/04/16)
田中伊佐資

商品詳細を見る


昨日とあるブログで
「総額8000万円超のオーディオ・システム」なる記事を読みましたが
踏み入れてはならない世界のようです。

それでも「いい音で聴きたい」欲求は
僕の中に強くあって
上記のようなオーディオ本を読んでいると
「うわあ」とか思いながら、ニヤケて読んでいます。

iPodの音もそれなりに楽しんでいますが
家では、いいヘッドフォンでじっくり聴くのも楽しみです。
娘が寝ている間だけですけどね。

デイキャンプ

育児
05 /15 2010
パパ友Hさんのお誘いで
若洲海浜公園そばのキャンプ場で
デイキャンプしました。




天気もよく、海風も気持ち良い。
大人も子供もみんなのびのびと楽しみました。

気心知れた仲間。
豪華食材のバーベキュー。
マニュアルのないテント張り。
これにHさんのすばらしい仕切り。

楽しくないはずがない。
また秋にやりたいな。

ラ・フォル・ジュルネ 

音楽
05 /04 2010
今年はショパン。




期待していた0歳からのコンサートには
観たいものがなく
出遅れて、フリーのライヴを探し
有楽町~丸の内を散策。

ゴールデンウィークに
すっかり定着、定番化したようです。
クラシックも好きな僕としては
楽しみでもあり、羨ましくもあるイヴェントです。

いつかコンサートをいくつもハシゴして観たいと思っています。

東京倶楽部

音楽
05 /01 2010
3年前のこのブログで書いた
僕の新入社員時代の上司から
「あのさ、あるバンドをプロデュースしてんだけど、観に来てくんない?」
と言われて水道橋の東京倶楽部という
ジャズ系ライヴハウスに行ってきました。




その上司は
まるで国営企業のような名前の電機メーカーの
それはそれは“厳しい”(そして尊敬する)上司で
音楽に関わっていたことをちらっと耳にしただけで
怖くてそれ以上聞かないでいましたが

僕が今の仕事を始めたら
「いい腕のバンドがあるんだよ」って。
しかもリーダー格のピアノの方が、
その電機メーカーの先輩ときている。

20数年前の記憶と
目の前で起こっている事実が
頭の中で混乱しながら
楽しませていただきました。

「300枚は売れると思うんだよね」
さすが、僕の上司!