皇居前サイクリング

江戸東京
09 /26 2010
秋晴れ。
丸の内でランチを買って
娘、サイクリングに初挑戦。



補助輪付き自転車に乗ってみましたが
脚力が足りず、こぎ出しができません。
しばらく押してあげるとべダルの回転に足を乗せている感じ。
緊張した面持ちの娘も、だんだん楽しくなってきたようでした。

パレスサイクリングのコースは
大人でも気持ちよく楽しめます。(日曜開催)

ジョン・メイヤー “Battle Studies”

音楽
09 /20 2010
Battle StudiesBattle Studies
(2009/11/20)
John Mayer

商品詳細を見る


いま僕の、そして我が家の一番の
へヴィ・ローテーションなのが
ジョン・メイヤーなのです。

ポスト、クラプトン?レイ・ヴォーン?
それほどブルース臭くなく
都会に溶け込む、リアルサウンドなのです。

僕は作品の中に、
“今の”時代とか土地とか空気感を感じて
ずっと聴いたり、聴かなかったりしているのですが
彼のサウンドは、ずっと聴いていたいサウンドなのです。

もちろんギタリストとしても
ギター好きとしても
「そうだよなあ、そのギターで、そう弾きたくなるよな~」
と共感することしきり。

デレク・トラックスといい、ジョン・メイヤーといい
“今の”3大ギタリストの1人であることも頷けます。

アンダーワールド “Barking”

音楽
09 /18 2010
Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (PCDT-21/22)Barking [デラックス・エディション (CD+DVD) / ボーナストラック・日本語解説付き国内盤] (PCDT-21/22)
(2010/09/02)
アンダーワールド

商品詳細を見る


大学生時代、
デペッシュ・モードとかユーリズミクスとかを聴いていた頃を
思い出すサウンド。
80年代ということですね。

このジャケットのように
緻密で多彩な音づくりが彼らの特徴ですが
個人的にはもっと高揚感が欲しかったかな。
途中、Boom Boom Satellites に似ている曲もあり。

輝かしい中にも憂いのある80年代を過ごした
40歳代の方におススメです。





スティング “シンフォニシティ”

音楽
09 /15 2010
シンフォニシティ(初回限定盤)(DVD付)シンフォニシティ(初回限定盤)(DVD付)
(2010/08/18)
スティング

商品詳細を見る


オーケストラとの共演は
ミュージシャンの憧れ。

でもポリス時代の曲はさすがに
オーケストラには似合わないと思っていましたが
スティングが作る曲は
昔からクラシックの曲調も取り入れたものだったんだと
気づかされました。

ソロになってからの彼の曲は
好きなジャズの要素はもちろんクラシック、ワールドミュージックなど
様々なものをミクスチャーしていて
このCDでも
単にオーケストラとの共演というだけでなく
新しいスタンダードを創ろうとしていることがわかります。

アルバムの後半に行くにしたがって
より感動的な曲が並んでいます。
愁いのあるメロディーは、秋にもピッタリ。

Twitterとmixiボイス

江戸東京
09 /12 2010
先日、Twitter(ツイッター、インターネットの“つぶやき”サイト)に
「○○にて○○さんと飲みます」という感じのつぶやきを
書き込んだら
僕のTwitterを読んだパパ友が
「もしかして○○さんの店ですか」という感じでそのまま合流、
少し人数が増えてにぎやかになった
ということがありました。

先週末のパパ会からあっという間にTwitterユーザーが増えました。
「○○さん、いいことあったんだな」とか
「○○さん、面白いこと考えているな」とか
「○○さん、○○あたりに居るんだな」とか
ちょっとした“今”を知ることができて
より身近に感じるだけでなく、
実際に会ったときに
「あのとき、どうだった?」とか
「あれは笑ったな」みたいな話ができて
楽しくなるんだから不思議です。

有名人のつぶやきを読むのもいいですが
Twitterは、仲間と「実際に会う」ためのツールなのかなと思います。

妻たち奥様同志は、実は“mixi(ミクシー)”派。
ケータイ(iPhoneではなく)で、すでに登録してあったからでしょうか。
ケータイからmixiボイスに入力して
「今日は、パパたち飲み会だね」なんてコメントし合ってます。

夫と妻で、
同じような機能なのに
使っているインターネットツールが違う
というのもちょっと面白い。

ちなみにわが家は、どちらのツールも使っています。※少し面倒です。

有楽町、丸の内、八重洲

江戸東京
09 /05 2010
先週までいろいろ並行して突っ走ったので
この週末はゆっくり。
娘とベッタリ一日中遊んでいました。

近場でゆっくりできるのは、
まずは有楽町にある東京国際フォーラム。

いまは“東京ジャズ”が行われていて
楽しそうな賑わい。
ここの音楽イヴェントは、近年の僕にとって好きなものばかり。
クラシックのラフォル・ジュルネも大好き。
若いころは、よみうりランドイーストのレゲエとか
30代はフジロックでしたが、
今は国際フォーラムかも。

丸の内は
中国人観光地化しているいまの銀座よりも
ずっと落ち着いて散歩できる街。

八重洲は
大丸東京で買い物。
2階にあったサンタ・マリア・ノヴェッラが無くなっていて残念。
1階や地下の食品は目移りばかり。

娘は満足で、1回もグズることなくずっと笑っていました。