N★E★R★D

音楽
11 /29 2010
ナッシングナッシング
(2010/10/27)
N★E★R★Dネリー・ファータド

商品詳細を見る


このジャンル超越のしかたは...
スライ&ザ・ファミリー・ストーンではないか。
音の粒立ちの良さからも感じます。

イントロから始まって「こう来るかな?」
という予想を見事に裏切って
未知の展開をみせるのが、なんとも楽しい。

部分部分の音は、いままでにどこかで聴いたフレーズでも
彼らのセンスで組み合わせると
曲全体の印象は、いままでに聴いたことがないような。

このCDを聴いていると
「先入観を捨てろ」と言われているような気がします。

ノラ・ジョーンズ

音楽
11 /28 2010
ノラ・ジョーンズの自由時間ノラ・ジョーンズの自由時間
(2010/11/03)
ノラ・ジョーンズタリブ・クウェリ

商品詳細を見る


妻がキッチンに籠って
パンに熱中しているときの
BGMをセレクトしています。

意外に良いのはクラシック、
しかもピアノとかヴァイオリンの独奏曲。
ポップスならば女性ヴォーカルをリクエスト。

ノラ・ジョーンズの静かな歌声は
妻の昔からのお気に入りなので
今回のようなコンピレーションも購入します。

異ジャンルのアーティストとのコラボが楽しい。
僕はヒップホップのQ-Tipとの9曲目が好きです。

小淵沢へ

育児
11 /26 2010
娘の4歳の誕生祝いを兼ねて
家族で山梨県の小淵沢に行ってきました。

宿泊は“リゾナーレ”。




部屋が広い。ビュッフェ美味しい。
ホテル内企画が盛りだくさん。
強みを絞って“事業再生”したホテルです。
※おかげで考えさせられること多し。

土日の訪問ではなかったので
参加できるホテル内企画はなく(ここも選択と集中)、
車で30分くらい行ったところにある
“サントリー白州蒸溜所”へ。

夜はスモーキーな“白州12年”を堪能しました。
南アルプス天然水に加えて
森の中で呼吸してできたお酒です。
工場見学コースで
樽が眠る部屋に入ったときの香りを思い出しながら。

ホテルの周りの森に入っていったり
夜、満天の星を見たり
なにより晴天に映える紅葉が
娘の自然体験となりました。

人気者

育児
11 /19 2010
娘が幼稚園で
何人かのお友達によく名前を呼ばれて
お互いにニコニコしていると
妻からたびたび聞いていました。

「人気者だね~」と僕もニコニコ。

今朝のこと、
妻が娘に
「お友達がみんな好きって言ってくれるの、なんでなのかな?」
と聞いたそうです。
「優しくしているからかな?」
「いつもニコニコしているからかな?」
と話しかける妻。
僕も心の中で「そうそう、そうだよ」と


思いあがっている親に対して
娘はきっぱり
「それはちがうよ」


「あたしがお友達のことを大好きだからだよ」


ガーン!

あまりに大切なことを教わって
目まいがしました。

Gバイク

育児
11 /16 2010
娘の誕生日プレゼントはこれになりました。
Gバイク



皇居そばのサイクリングで試乗した際
補助輪付きでもペダルをこぐことができなかった娘。

友達の家でペダル無しの自転車を発見し
インターネットで娘に合うものを見つけました。

軽くて、丈夫そうで、2輪に移行できるもの
足で地面を蹴って進むのですが
そこでバランス感覚を身につけるそうです。

誕生日は来週ですが
娘の嬉しそうな顔をみて、こちらが満足。
毎日近くの公園で練習です。

エリック・クラプトン

音楽
11 /14 2010
クラプトンクラプトン
(2010/09/22)
エリック・クラプトン

商品詳細を見る


エリック・クラプトンの最新アルバムにして
その名も“クラプトン”。
ジャケット写真もクラシカルな雰囲気が漂います。

誰からも文句を言われることなく
自分の好きなことを好きなようにやっています。
「いままでいろいろあったけど、俺はいい歳とったぜ」
と言わんばかり。

彼を中心に行われる
クロスロード・ギター・フェスティバルでは
チャリティの意味もありますが
僕の好きなジョン・メイヤーやデレク・トラックスといった
若手への継承も示しており
生き方までもが、多くのギタリストの憧憬となっています。

そんなクラプトンも65歳。
20年前の、いまの僕と同じ45歳の頃は長男を亡くし転機となり
そのあと原点回帰していったように思います。
アンプラグド、聴かせるブルースなど
いまの若い世代が幼かった頃に聴いた曲が、
若手ギタリストに見事に継承されています。


アポカリプティカ

音楽
11 /12 2010
セヴンス・シンフォニーセヴンス・シンフォニー
(2010/09/22)
アポカリプティカギャヴィン・ロスデイル

商品詳細を見る


フィンランドといえば、シベリウスです。
シベリウス音楽院卒のチェリスト3人とドラムスによる
へヴィメタルバンドです。

クラシックの楽器のなかでも
チェロは音域、音色が最も好きな楽器です。
このバンドでも
普通エレクトリックギターで弾くフレーズを
すべてチェロで弾いているので
弦を擦る感じとか
弓が弦に当たって震える感じが
なかなか心地よい。

でももっと曲調が
メタルではなくてクラシック寄りだったら
良かったのになと思います。
チェロの音色のもつ陰鬱さとシベリウスの独特のメロディーの融合とは!
という期待が大きかった...。

奥田民生

音楽
11 /10 2010
OTRL(初回生産限定盤)(DVD付)OTRL(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/08/04)
奥田民生

商品詳細を見る


同じ昭和40年(1965年)生まれでギター好き。
聴いてきた音楽も重なるところが多い。

そんな奥田民生が、ライヴ会場で
楽曲の録音風景を再現して
「音楽はこうして録音しているのよ」と見せてしまいます。

彼のやることは、
そのときそのときの時代感を肌で感じとってやっているので
こうした“裏側”を見せるのも
いまの時代らしいと思えます。

そうしてできあがった音は
どれもみなストレートなロックという印象で
レコーディングを含め簡単にやっているのではないかと

思わせておいて、
実はかなりディテールに気を配った
プロでしかできない技ばかりなのです。

あらゆることがやられ尽くされたと感じる時代だからこそ
敢えてストレートに挑む彼なりの美学
ということなのでしょう。

あじわい回転寿司 禅

音楽
11 /03 2010
Tribute to あじわい回転寿司 禅Tribute to あじわい回転寿司 禅
(2010/05/17)
Various ArtistsBUBBLE-B feat. Enjo-G

商品詳細を見る


念願の“禅”に行ってきました。

BUBBLE-Bくんから薦められ
SPEEDKING RADIO(Podcast)で美味しそうな音と店長の激情の話を聞き
その後もTwitterでかつての仲間が楽しそうにロマンスカーしているのを
うらやましく思っていました。




BUBBLE-Bをはじめとしたアーティストによる
“禅”への思いが昂じたCDは
店内でコンベアに乗ってやってきます。
もちろん購入できますが、残りが少ないと西尾店長。





西尾店長は優しく丁寧で元気。
お寿司屋さんなのに
ワイン、イベリコ豚、フォアグラ、チーズがメニューにずらり。
とにかくタダモノの回転寿司屋さんではないのです。

今日訪れたときも、日本テレビが取材に来ていて
マグロのテールステーキを食べている映像を撮られました。
※このテールステーキの焼き方も凝っています。詳しくは店長まで。