メガネも新調しました

江戸東京
03 /24 2012
デニムに続いて
これまた毎日使うもの、メガネ。

眼鏡卸そして眼鏡店も営んでいた父のもと
小学校1年生からメガネをかけていました。
メガネはいつも身近にありました。

ずっとかけていたメガネのつるの部分がボロボロになってしまいました。
父の引退にともない、ほかのメガネ屋さんを探して
新丸ビルのdecoraを選びました。

お店に入って
「家に帰ったらメガネ」
「テレビとの距離はこのくらい」「パソコンを使います」
「娘と公園に行って遊ぶときも使いたい」
と伝えたら
候補のフレームをいくつか出してきてくれました。
メーカーは様々です。

すでに持っているメガネを持参したので
それとはまったく違うテイストのもの、
保守的ではないが、正統派のものを選び出してくれました。
そのなかから直感でこれを選びました。

2012-03-18 15.01.56

お金をかけたのはレンズ。
Nikonの最高のレンズを選びました。
というのも、僕の眼は近視はもちろん、乱視がきつく
正直言って、これ以外のチョイスはなかったのです。

検眼も時間をかけてきちんとやってくれましたし
受け取り時のフィッティングもばっちり。

デニムもメガネも使用頻度の高いもの。
それをこうしてオーダーで自分仕様にして
いつでも相談できるお店を知っているというのは
満足度が高いです。

46歳にもなって、やっとちゃんと買い物できるようになった
そんな気分です。

デニムを新調しました

江戸東京
03 /18 2012
デニムって言うんですね。
僕にはジーンズ、もしくはジーパンでしょうか。

パパ友として家族として親しくさせていただいているTさんの店
Ondataにてオーダーしました。

普段着としてだけではなく
ビジネスでも使うくらい頻度の高いパンツ。
だからこそ、気に入ったものを手に入れたい。

娘と一緒に公園で遊ぶときはもちろん、
ジャケットと一緒に着ても似合うもの
ひと味違う仕事をしたいという願い...

2012-03-18 15.05.30

個性的なのにきれいなライン。
いままでにない、いつまでも着ていたい着心地。
選んだ白いステッチとラベルが深いインディゴに映えます。

素晴らしい仕上がりに感謝!
長くお付き合いさせていただきます。




1年経ちました。

仕事
03 /01 2012
プラットイーズ社に入って、ちょうど1年が経ちました。
ということは、入社直後に3.11があったということ。

震災前と震災後では、生活が大きく変化しました。

乗馬を楽しんだり、娘と毎日遊んだりしていたことは
遠い昔のことに思えます。
さあこれから仕事するぞと思って、辺りを見渡していたら...。

家族や友人、一緒に働く仕事仲間のことはもちろん
近所や東京、日本のこと、自然のことなど
見つめ直すきっかけとなりました。

仕事として何を大切にするかを追い求めるように
ちょっとがむしゃらになってやってきた1年という気がします。

今年始めに、プラットイーズ社の代表兼CEOを拝命し、
さらにもうひとつ、ソクラット社の代表兼CEOというチャレンジの場をいただきました。

変化に富んだ僕の生き方に
こころよく賛同してくれる妻と娘に、そして
いつも見守ってくれている父と母、双子姉に
あらためて感謝しております。