外に行くだけで

育児
04 /13 2007
暖かくなって、
子供をだっこひもに寝かせて
出かけることが多くなりました。

横抱きのせいか、歩き出すとすぐ眠ってしまいます。
立ち止まったり、椅子に座ったりしていると、
いつの間にか目をパッチリ開けて、
あたりをキョロキョロ。

見慣れている僕の顔はほとんど見ない。

周りの動くもの、光るもの、音がするものに
気をとられています。

妻が母親教室で子供と出かけて、
帰ってくると、
いままで出したこともない声で叫んだり、
初めて見るしぐさをして、
驚かされます。
きっと周りの子供や知らない大人のことを
じっくり観察しているのでしょう。

この冬、家にずっといたときよりも、
春になって、外に出ることで、日々変化し成長する娘。

お乳と睡眠だけで、育っているわけではないことを知った父親。

コメント

非公開コメント