Sound Theories Vol.Ⅰ&Ⅱ

音楽
09 /01 2007
Sound Theories Vol.Ⅰ&Ⅱ / Steve Vai

サウンド・セオリーズ Vol.1&2 サウンド・セオリーズ Vol.1&2
スティーヴ・ヴァイ (2007/07/18)
SMJ(SME)(M)
この商品の詳細を見る


ミュージシャンにとって
オーケストラをバックに演奏するということは
ひとつの夢の到達点なんでしょう。

スティーヴ・ヴァイのように
どんな難解な曲も譜面にしてしまう人にとっては、
オーケストラの譜面を書くことができるので
それをみんなに演奏してもらうという
興奮を味わうことができます。

僕が大学のとき
スーパー・ロック・ギタリストとして聴き始め
その変態フレーズが耳から離れず
今に至るまでずっと聴き続けてきましたが
ついに芸術家という域に行ってしまったようです。

2枚目は一聴すると単なるクラシック曲ですが
さすがに変態ギタリストだけあって
フレーズや音使いが彼独特で面白い。

マイルス・デイヴィスとギル・エヴァンスのアルバムに
通じるものがあると思っています。

Mastered by: Doug Sax with Sangwook“Sunny”Nam at the Mastering Lab in Ojai,CA.

コメント

非公開コメント