THE QUARTET

音楽
10 /20 2007
待望のコンサート、
19日夜、国際フォーラムにて。

左から
ハービー・ハンコック
ウエイン・ショーター
ロン・カーター
ジャック・ディジョネット

この日のために
マイルスを中心とした数多くのCDを聴きました。
インプロヴィゼーションを繰り広げるのはわかっていましたが
昔のCDとは一味違う、
大人で成熟した演奏を聴かせてくれました。
僕は一音一音聴き逃さないように
かなり没頭しておりました。

ウエインは
マイルスのようにメロディーを丁寧に吹きながらも
ソロになると印象的なフレーズを自在に。
ハービーは
力強いアウトフレーズと美しいバッキング。
ロンは
もっともベーシックながらねばりのリズム。
ジャックは
自然にスティックがドラムセットを駆け巡り
流れるようで刺激的。
彼のプレイが一番印象に残りました。

願わくば、大きなホールではなく
ブルーノート東京級のハコで聴くことができたら
なんて幸せなんでしょう。

めったに集まることの出来ないメンバー、
貴重なライブでした。


コメント

非公開コメント