東京シティガイド検定

江戸東京
11 /25 2007
このブログの最初に書いたとおり、
東京シティガイド検定を受けて来ました。




文京区は中央大学のキャンパス内にて
様々な年齢層の多くの人が受けていました。

春から公式テキストをひととおり読んではみたものの
しばらく放っておきましたが
この一カ月は毎朝少しずつ復習をしていました。
とにかく暗記は苦手なので
受検当日の今日も不安でした。

結果は来年1月中旬に出るとのこと。
70問70点以上で合格だそうです。

やるだけのことはやった。
終えてみると、
やはりもっと知りたいと思うようになりました。
世界のなかの東京のこと。

コメント

非公開コメント

アタマ使うのは良いことですよね。

さすが、エドッコですねぇ。Tokyo City Boy.

私は今、プロテイン摂取と地球温暖化の関係について考えているのですが、結論が出ません。

明日、焼肉食べながらでも語りましょう。

検定合格を祈念しております。

Funkyさん、コメントありがとうございます。

ラテン系のFunkyさんとしては
地球の温暖化は、地球総ラテン化ととらえるべきでしょうか。

じっくり話しましょうか。

私も

第5回受けました。
感想は第4回と比べるとかなり難易度が高いような。
本に出ていない所も20問以上あったような気がします。
手応えがなかったので、事後採点はしていません。
それと終わって切り上げる人が多いのにびっくりしました。
私も終了15分くらい前には退席したのですが、いたのは120人中残りわずか数人。。。
お互い受かってるといいですね。

東京人さん、コメントありがとうございます。

そうですか、前回より難しかったんですか。

自己採点僕もできていません。
正解を探すのが難しい問題もあったりして
あきらめました。