Mothership

音楽
12 /15 2007
経済ニュース(70年代再流行)や芸能ニュース(沢尻)で
再結成ライブのビデオが流れるツェッペリンの
再リマスター・ベスト。

93年のリマスターは、
Digitally Remastered by Jimmy Page & George Marino
at Sterling Sound, New York
でしたが
今回2007年のは、
Remastering:John Davis at Alchemy Mastering, London
です。

以前の音も迫力があって好きでしたが、
今回のは、少し大人しくなった分、今の私の耳にはちょうどよく
じっくり聴き込むには適しています。
90年代ニューヨークと今のロンドンの差でしょうか。

70年代の頃、僕の耳には難しくてよくわからなかったのですが、
大学生になりバンドをやるようになると
彼らはロック・サウンドの理想となりました。

そしていま、マイルスなんかを聴きながら
彼らの音を聴くと、これまた新鮮に響きます。
ジャズからの影響をロックに反映させたところも多々。

ジミー・ペイジの商売上手にのせられ、
しょーがないなーと言いながら
彼らの音に気持ちよく浸っております。

コメント

非公開コメント

こまっちゃうよ

そっかー、やはりただのリマスターではないのか・・・
買わなきゃだめかあ・・。

007、Queen、Led Zeppelin・・・・・
何度も同じ内容を手を変え品を変えリリースされる商業的戦略にまんまと乗っているおいら・・・

同じ曲、同じ映画のリリース違いをどれだけ持っているのだろう??

うーむ。

最近VドラムにBonzoサウンドを再現したよ! ちょうどRolandで行う整備があったので本体を送ったら、「すごい音です!本物です!」って、Roland技術者が驚いていたのが最近の嬉しかったことです! わっはっは

音にこだわるロジャーとしても
これは買いでしょう。

Vドラム、はやく聴きたい。