The Song Remains The Same

音楽
12 /25 2007
(The Soundtrack From The Film) The Song Remains The Same / Led Zeppelin

永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤
(2007/11/21)
レッド・ツェッペリン

商品詳細を見る


1973年NYマジソン・スクエア・ガーデンでのライヴを
ほぼノーカットで収録したもの。
もともとあったヴァージョンに6曲も追加されています。

いつも途中で飽きて寝てしまうと言われている
Dazed And Confused のジミーのソロあたりでも
しっかり起きて聴き入ってしまいました。

曲間もしっかり録音されたものを聴くと
生々しさが増して臨場感たっぷりで、
彼らがジャムりながらステージを楽しんでいた
その緊張感が伝わってくるようです。

この音源もまた今回新たにリマスターされています。
前回は at Sterling Sound, New York でしたが
今回は
Mastered by Bob Ludwig,Gateway Matering, Portland, ME
となっています。

これも仕方なく、買いですよ、旦那。

コメント

非公開コメント

やっと買った!

昨日買ってみました。
買ってびっくり! マジびっくり!

以前から出ているものとこれではトラックが別物! すごい!
でもそりゃあそうです。

これはベースになっているトラックがいままで出ているものと収録日が異なっていて、「映像に使われた音」です。
(今までのものは映像収録されているものと違っている。 以前のものはこのトラックと、別日収録のトラックが編集によってつながっている)


ドラムのフィルから判断したので間違いありません。
だからMoby Dickも別物です。

いやー、これはいいもの買った!
2つのMoby Dickがいい音で聴けるなんて!

本当、音自体はイキイキしていて当時の勢いをガンガンに感じますね。
Bonzoが間違えたり、ズレたりするのを修正しておらずそのまま収録していることがその臨場感を盛り上げていると思います。(でも、けっこう間違ってる・・・ 酔っぱらってるのか??)

さすがは、ロジャーならではのコメント!
以前のものは別の日のドラムを持ってきていましたか。

結局、このZEPのライブは
CD2種類、映像LD1枚、DVD1枚と増え続けています。
いまは、ブルーレイまで出ているんですけど、
どうしようかなと思っています。

ふと気がつくと、以前のバージョンのCDが売り場から消えている!! 

なぜそれを探しているのか?

そうなんです、今の今までレコードのバージョンしかもっていなかったのです! なんということでしょう!
DVDでは見ていたのですが・・・・

どこかにないかなあ・・・。 

ロジャー、ほんとだ、旧盤が消えている。
中古屋しかないかな。

僕がたまたま買ってしまった旧盤は貴重なのね。

みーっけた!

某オークションでCD(リマスター)を安価で見つけました。
やはりドラムは全然違うテイクです。最もわかりやすいとおころを使って今度直接解説します・・・って、いらないか??!!

なんか見つけてほっとした・・・。
早く土曜日にならないかな

ちなみに高輪台の駅横にオープンしたスタジオですが、とても素敵な機材で金額もリーズナブル!

全体練習にはお勧めです~

もう、手に入れましたか!

9月には、SHM-CDで完全紙ジャケBOXセットが出るんすよ。
9月はこれしか買わない、つもりで注文済み。

久しぶりに少し練習して指がヒリヒリ。
なさけな~。

ま、まだでるのぉ!!?

一回作ったものが何度も再販してその分印税が入るなんて、Jimmyはおそらくとんでもないお金持ちのはずだ!

昔の億万長者小室さんも印税ではいまだに年間2億円以上入るのに、借金の返済には全然足りないらしい。小室サウンドを再販しても何もならないだろうから、やはりZepはすごい。時代&「お手軽製作」をしないでつくった本物の音だからなんだろうね。インスタントに作って売れるものは、インスタントに消えてゆくね。

どんな無駄遣いしたんだろ!?

おいらも久しぶりに指にタコができてきたよ。
当日用に新しいシンバル買ってしまいそうで怖い…・。

ZEP=Jimmyとそれを取り巻くレコード会社は
図に乗っているとしかいいようがありませんが、
それでも買ってしまうZEPファンの気持ち。

しかしながら、だんだんそういうファンも
減っていくのでしょう。

新しい音楽はどこに!?