ラ・フォル・ジュルネ

育児
05 /05 2008
今年も行ってきました。
今年はシューベルト・イヤー。




0歳からのコンサート鑑賞でチョイスしたのは
なんとスティールドラムのオーケストラ。

20人もの人が織り成す
優しい音色は、まるでパイプオルガンのように響く。
スティールドラムでこんな音が出るのかあ。

娘も最初は聴き入っていましたが
ちょうど眠くなる時間となってしまい、
座席の下で転がるように駄々をこねたので、
やむを得ず外出。

でも最後の“アヴェ・マリア”には
また戻ってきて
一緒に聴くことができました。
気持ちよい音に、ウトウト...

シューベルトはとてもメロディアスかつ親しみやすい。

来年もまた来ます。

コメント

非公開コメント