IN TOKYO

音楽
12 /27 2008
イン・トーキョーイン・トーキョー
(2008/11/21)
菊地成孔ダブ・セクステット

商品詳細を見る


この3年くらいのマイブーム、
マイルス・デイヴィスと
その火付け役にもなった菊地成孔。

このライヴ盤はその集大成を思わせる
快心の作。
ここにある緊張感と熱気は
僕がジャズに求めているもののひとつのかたちです。

6曲どれも痺れることができますが、
ラストの“Dub Sorcerer”の爆発ぶりは
本当に凄い。

このライヴを聴いたあと
トニー・ウイリアムスがドラムスをやっている時期の
マイルスのライヴ盤を聴くと
古くない、めちゃかっこいい!

40数年前の演奏とは思えない
先進性に驚くことになります。

コメント

非公開コメント