パパ友会の応援

仕事
05 /06 2009
5月1日に
僕がいま「最も大切な飲み会」と思っている
恒例のパパ友会が開かれました。

ほぼ月イチで
地元の居酒屋の2階に
“昭和40年生まれ”と
ちょっと年上とちょっと年下を含めて
2歳の子供をもつ男たちが集まっています。

今回は10名くらいでしたが
登録メンバーはすでに16名。
ことごとく違う職業なのですが、仕事はベテランの域。
そして前向き。

もはやよそよそしさのかけらもなく
まるで小学校のときの同級生のよう。
僕のことも自然に祝っていただきました。
地元に仲間がいることの頼もしさを感じています。

このメンバーなら、将来
“東京”に貢献できるなにか大きな仕事ができそう。

コメント

非公開コメント

久しぶりです。
銀座でサックスの心地よい音色を聞きながらコメント書いてます。

本当、パパ友会のメンバーは頼もしい方ばかりですね!

ところで新しい仕事に就いて、変化はありましたか?

変化って、変わる事は簡単でも化ける事は難しいですよね!
化ける仕事して社会貢献したいものです。

007さん、コメントありがとうございます。
変化?の毎日ですね。ガラガラと。
“化ける”仕事、ん~、そりゃ、難しいですね。