ジェフ・ベック

音楽
06 /19 2009
Performing This Week: Live at Ronnie Scott\'s [Blu-ray] [Import]Performing This Week: Live at Ronnie Scott\'s [Blu-ray] [Import]
(2009/03/31)
Jeff Beck

商品詳細を見る


以前紹介したCDのBlu-ray DVD版。
でもCDとはまた違った印象。
各プレイヤの技量ばかりに耳がいってクールな印象だったのが、
高画質はステージの熱気をよりリアルに伝えます。

なによりジェフがとても楽しそう。
ギターを弾くというのはこんなにも楽しいんだよと。

僕が持っているギターは
このライヴで使っているものに最も近いタイプです。
シンクロナイズ・トレモロのブロックとか
ナットの素材、ボディの色、ピックガードの素材が違うけど
音は似ているはず。

でも、あんなに細かなニュアンスは出せない。
フィンガー・ピッキングも難しい原因ですが、
そのほかの難しいことを同時にやっていることがわかり
こりゃ無理だわと思い知らされます。


コメント

非公開コメント

演奏者によって音が異なるってところが、生楽器の素晴らしさだとおもいます。 もちろん技術やその技術を「余裕でこなしている」か「必死で何とか鳴らしてる」ではメンタル部分も異なるだろうし、「音」は本当におくが深いね。

だから面白いね。

話は変わってしまうけどKissの映像大全買ってしまった。
初期のKISSの演奏力に正直驚いたよ。 
Peterがどっしり構えてて、いい感じ。

ありゃ売れるは。

KISSの初期、かっこよさそー。
ジーン見てみたーい。

ジーンのアクションは初期のころに完全に完成されているね。 あんな衣装であのメイクで、頭が下がります。

すごいよ本当に。

行けなかった1977の武道館コンサートも超美しい画像(音はまあまあ)で残されていたらしく、お宝です。カメラアングルが悪すぎるからお蔵入りしてたんだと思うなあ。

今度見ましょう

みようみよう!

僕もKISSTORY買いましたよ。
本当に初期の頃のライブは熱いですね。
とってもハングリーで、とってもROCKに対して真摯で、
しかも、まだまだ無名なのに、ものすごい自信に満ち溢れてる。
こりゃビッグになるわな、と改めて思いました。
ただ単にコマーシャリズムをねらった感覚では、人の心をとらえることはできないんだな、やっぱり本気でやってるから、本物だから、人の心をとらえるんだなと、じーんときました。

そうですよね。ヒデさんも持ってますよね。
KISSが短命に終わらなかった理由がそこにあるんですね。