娘に社会の基本を教わる

育児
04 /17 2010
娘の社会デビューは、幼稚園と
少し前から、「ひとりで」プール。

親とずっと一緒だったのに
ひとりで、親以外の人たちとやっていく時間なのです。

今日一日なにがあったかを
当日の夜または明朝、
想い出しながら話してもらうようにしています。

娘「きょうね~、おともだちが(わたしを)ぶってきたの」
僕「あらま」
娘「ぶっちゃいけないんだよ、って言ったの」
僕「ぶちかえさなかったんだね」
娘「そしたら、こんどは顔をぶってきたの」
僕「それはいけないね」
娘「だから、やさしくしてね、って言ったの」
僕「言葉で説明したんだね」
娘「そしたらもう、ぶたなくなったの」
僕「(抱擁)」

大人になると
3歳の娘でさえ「基本」としていることが
できなくなってしまいがちです。

娘も未体験の社会の厳しさ?のなかにいるはずで
大人でいえば「きったはった」とか競争とか強いとか弱いとかですが
娘の行動からは、ほんとうの優しさを感じて
大人の僕が反省、そして教わるのでした。

コメント

非公開コメント

勉強になりますね。子供からは。

本当に優しい娘さんですね。本当に。
可愛いなあ。そして勉強になるなあ。

Takizawaさん、はるか遠方からコメントありがとうございます。
そうなんです。勉強させてもらっています。

娘さんは、
未体験の厳しさの中で、
シンドイと思うよ。
そこで、優しさを持って接するって。
ものすごく愛がある娘さんだね。
お父さん、お母さんの愛が伝わってるね。

いまの社会の中で、
大切なものを大切だと言える勇気が欲しいって
思わされたよ。

いい家族だなあ。



Eiichi、ありがとう。
ほんと、家族に支えられているね。お互い。

うちの娘もそういうふうになってくれるといいなぁ。
やっと8ヶ月になりました。
社会デビューはもう少し先です。

そーかあ、けいゆうのところももう8ヶ月か。いまが一番かわいいかとおもいきや、もっとずっとかわいいかもよ~。

偉い!

幼稚園入園おめでとうございます!

私は、娘に同じ事を言われた時、


「殴り返せ!」


と、反射で答えてしまい、


「まま、いけないんだ!」


と、社会を教わりました。


子供って偉いですよね。

チアキママさん、コメントありがとうございます。
ブログで、チアキちゃんからもいろいろ教えていただいております。感謝!