長い休みを過ごす

仕事
02 /16 2011
機会あって、わりと自然な流れで
ここ数ヶ月間、仕事をしないで過ごしています。

人生を散歩にたとえると
ちょっと横道に入って、あれこれ覗いてみる
といった感覚でしょうか。

いつまでに戻ってくるとか
何かをしなければいけないという制限はないので
気が楽といえば楽ですが
自分で何かを決めないと“楽しくない”のも事実です。
決めごとがあるから楽しい...
だから仕事は楽しいのかもしれませんね。

こうした無職の期間は
いままでにも何度かあったので
都度、テーマを決めて楽しむことにしていました。
前回はたしか「蕎麦屋めぐり」でした。
今回はもう少し、行き当たりばったりというか
「いろいろな人と会って話をする」といった感じで
約半年間、大いに刺激を受けました。

仕事をしていると
つい相手も気を遣って「いつか誘おう」なんて思いながら
会うことにならなかった人とも
「暇でしょうから」と、会うことになる。
そこからまた縁がつながっていくというもので
その後の人生を楽しくしてくれるかもしれません。

ハッピーリタイヤなんて言葉もありますが
僕の場合、もしそんなことになったとしても
離島でひっそりと過ごすよりも
人と会って(実はパパ会はそのためかもしれませんが)
わいわい言いながら過ごしたいと思っています。
もちろんまだまだリタイヤなんかできませんよ。

これからの世の中、望むと望まないとに関わらず
「仕事をしない期間」を経験する人は増えると思います。
参考になる話ができると思います、僕なら。

ちなみに預金残高のチェックは必要です。
自分の力で生活できなければ、
そして家族の同意が得られなければ、
今すぐに、仕事しなければいけません。

コメント

非公開コメント