レインボー 2010 Remaster

音楽
04 /16 2011
レインボー率いるリッチー・ブラックモアがいなければ
僕はギターを弾きはじめることはなかったでしょう。

ハードロックを聴くオジサンにとって
以下の3枚に特別な思い入れがある人は多いはず。
すでに所有していますが、最新リマスター盤が出たので買いました。

虹を翔る覇者<デラックス・エディション>虹を翔る覇者<デラックス・エディション>
(2011/04/06)
レインボー

商品詳細を見る


名曲“Stargazer”がさらに重く、はっきり、迫ってきます。
ニューヨーク・ミックスとロサンゼルス・ミックス、そして
スタジオでの音をそのまま録音したようなラフ・ミックス。
なかでもラフ・ミックスは彼らと一緒にスタジオに入ったような感覚がたまらない。
Stargazerにライヴでやっていたようなイントロがあるのもかっこいい。


バビロンの城門バビロンの城門
(2010/10/27)
レインボー

商品詳細を見る


3枚のうち、このCDはリマスターというだけでなく
SACDオンリーで最高音質(スペック的に)。
ノイズがあったとかで一度回収された経緯があります。
違うミックスは入っていませんが
名曲“Kill The King”の興奮は毎度のことで、さらに鳥肌。


ダウン・トゥ・アース デラックス・エディション(紙ジャケット仕様)ダウン・トゥ・アース デラックス・エディション(紙ジャケット仕様)
(2011/04/06)
レインボー

商品詳細を見る


リッチーのアメリカ市場攻略により
ヴォーカルをロニー・ジェイムス・ディオからグラハム・ボネットに変更して
かなりポップに仕上げた一枚。
ハードロックの枠におさまらないリッチーの曲作りバランス感覚がすばらしい。
パパ友とこれまた名曲“All Night Long”を演りたいと盛り上がっています。


この3枚はLPの頃から何度も何度も聴いたので細部まで覚えているので、
今回のリマスターによって厚みと解像度が増したことがわかります。
ストラトキャスターらしい繊細な音がさらに、らしく。
リッチーの神経質そうなギタープレイも伝わってきます。
あー楽しい。

コメント

非公開コメント

へーーー。Rainbowも出たのかぁ。
おりしも昨夜はLegend Of Rockの「超」がつくほどDP/RBW好きの人たちと飲んでてえらい盛り上がったよ。
5/14にはライブもあるみたい。 行かない?

ユニヴァーサル、リマスター発売しまくってます。
All Night Longのコージー・パウエル・ミックスなんざ、音だけで叩いているシンバルの距離が想像できるってなもんですよ。