スティーヴィー・ワンダー

音楽
06 /18 2011
インナーヴィジョンズインナーヴィジョンズ
(2011/05/25)
スティーヴィー・ワンダー

商品詳細を見る


このアルバムを挟んで前後に発表された三部作は
僕をR&Bの世界に引きずりこみました。
マーヴィンがハウスなら、スティーヴィーはソウル。

そして何度も何度も聴いて
なんていい曲だらけなんだと思うのは今でも。
中でも“ゴールデン・レディ”は大好きな曲。
この高揚感がたまらない。

SACDになって
音の分離がよくなり、拡がりが出て
少し大人しくなったというかスムースになって
低音域が伸びました。
アルバムを通してずっと聴いていたくなる音なのです。

音楽を1曲単位で聴くようになった昨今、
アルバムで聴くような人は少なくなっていると聞きます。
そういう人にはまず
スティーヴィーのアルバムを聴いて
音楽の本当の良さを味わってもらいたい。
どんな人にもやさしく導いてくれると思います。

コメント

非公開コメント