オープンして1年経ちました

仕事
10 /22 2014
“パンとcafé えだおね”をオープンして1年が経ちました。

たった1年なんですが
初めての飲食業ということもあり
予想外のことも含めて、まあいろんなことがありました。
そのたびにナントカしてきたので、今日があるわけです。

いまでは日常会話を交わすほどの常連さんも増え
お客様がお客様を連れてきていただくまでになり
荻窪という地域に馴染んできたように思います。

いままでの僕の仕事はコンテンツとかITとかそういった分野だったのですが
こうして店舗で“商売”してみると
改めて実感することが多くて語り尽くせぬほどです。

その一つが、天気です。
「天気のせいにしてはいけない」と思いながらも
「また雨かぁ」「雪積もっちゃった」「台風かよー」と
口にしてしまう日が多かったこと。
はずれる天気予報にまで文句言っていました。

パンを製造するスタッフたちも朝はやくから
それはもう大変なもん(妻いわく)で
単価が小さい商売に、多くのスタッフをかかえて
軌道に乗せるのはほんとうに難しいことだと思います。

とはいえまだ1年。
カイゼンするところや伸ばすところも多々あり
スタッフ全員、感謝の気持ちを忘れずに
日々精進していく所存です。
みなさまもどうかパンとcafé えだおねを
これからもよろしくお願いいたします。

えだおね2014秋


僕はといえば
当初からやろうと思っていた事業を
ゼロから取り組み始めようと思っています。
まったくどうなるかわかりませんが
“食”に関するビジネスとして立ち上げられればいいなと。

そういうわけで
このブログを読んでいただいた方や
いままでの友人、知人を頼りにして
11月以降、いろいろと相談に乗っていただくことがあるかと思います。
もし声がかかってしまった場合は
どうか迷惑がらずに(笑)、お会いいただけたら願っております。


コメント

非公開コメント