セロニアス・モンクのいた風景

音楽
04 /08 2015
セロニアス・モンクのいた風景セロニアス・モンクのいた風景
(2014/09/26)
村上 春樹

商品詳細を見る


著者の村上春樹さんも書いていますが
僕も音楽に関する本を読むのが好きです。

ミュージシャンが生きている時代の空気感みたいなものを
音楽とあわせて感じることができそうな
気がするからです。
この本も
セロニアス・モンクの1音目から彼のそれとわかる
曲をかけながら、孤独とか諧謔とかセンシティブな感じを
どっぷり味わうことができます。

名曲マイルス・デイヴィスとの“バグス・グルーヴ”も
モンクがバックを弾いている間はやっぱりモンクの曲、
マイルスのバックでは弾くことをやめているのでマイルスの曲。
笑っちゃうくらいカラーが変わります。

コメント

非公開コメント