傾向と対策

育児
06 /30 2007
普段会わない人と会うときや
外出先に着くと、
娘はまず、観察を始めます。

しゃべる人をじっとみたり、
場所のあちこちをキョロキョロしながら、
何かを感じ取っているようです。

こちらも、そんな娘の表情を見逃すまいと
見て見ぬふりをしながら、
観察することにしています。

最近気づいた傾向は、
親である僕ら以外の人たちと食事をしていると
いろいろな人がしゃべるので、
そのたびに、しゃべる人を見つめ、
食事の様子を観察し
食器の音や周りの雑音にも敏感に反応します。
そしてしばらくすると疲れたのか、
少し泣きぐずって、そのあと寝ます。

大人たちの食事だからといって遠ざけずに、
テーブルに参加させて、いろんな話をします。
眠そうだからと声を小さくせず、静かにしないようにします。
するといつの間にか眠ってしまい、
こちらはゆっくりと食事することができます。

こんな傾向と対策も、
すぐに効果をなくしてしまうかもしれませんが、
娘を観察する楽しみは、続きます。

コメント

非公開コメント